2015年10月26日

ただいま試作中

今朝、今週は明日から雨続きになるとの天気予報が流れました。ところにより雪も降るでしょう、とも。なんて恐ろしいことをさらっと言うのでしょう。10月に雪なんて!正直11月になっても12月になっても雪の話なんて聞きたくないものです。急激に寒くなったので、冬用の衣類の入れ替えも早めにしなければいけません。そこで、気になることがひとつ。みなさん、普段使いのタンスの引き出しの中の虫除けや湿気除けはどのような対策をしていらっしゃるのでしょうか。

私はケースに片づけた季節外れの衣類には粒状の湿気取りと防虫剤を入れているのですが、普段使いの引き出しについては以前は何もしていませんでした。けれど、現住居では畳の上にチェストを置いていることもあり、一番下の引き出しなどダニや害虫に対して何か対策をしたほうがいいのでは?と思うようになりました。畳自体には定期的に市販やお手製のダニ除けスプレーを施すもので。

今は引き出し用のケミカルな防虫剤も市販されていますが、毎日身につけるもの、特に肌に近ければ近いものほどケミカル防虫剤漬けにしていいものかと気になるようになりました。ライフスタイル系の雑誌やネットで調べてみると、ハーブのサシェやレッドシダーを使用されている方が多いよう。けれど、サシェはタンスの引き出し全部となると結構な量のハーブを使うので自宅でハーブを栽培している方じゃないと準備が大変そう。そこで、レッドシダーの木片を購入して入れてみました。なかなか具合がよくプラスチック容器に入れたものは独特の匂いも防止できたのですが、香りの持続期間が短いんですね、これ。ヤスリをかけて削るとまた香りが復活するのですが、しょっちゅう研磨するのも面倒で、あたりまえですが研磨すると木片なのでどんどん小さくなっていきます。研磨しても香りがしなくなったら樟脳オイルを染み込ませて使うという方もいましたが、そこまで研磨を重ねたらずいぶん小さい欠片になっているんだろうなと思います。

そこで先日思いついたのが、虫の嫌うエッセンシャルオイルを染み込ませたものを用意すればいいのでは?ということ。けれど、染み込ませたオイルが垂れたり流れたり衣類に付着してシミになったりすると困るので、染み込んだ表面がすぐ乾くもの。それはなんだ?と考えて、本焼き前の素焼きの欠片がいいのでは?という結果にたどりつきました。

さっそく実験。とりあえず手元にあったボツになったブローチの試作品とグレープフルーツのエッセンシャルオイルで。
DSC01752_blog.jpg
素焼きは表面がすぐ乾くのでいい感じ。今回はありあわせをテストピースにしましたが、引き出しに入れておくなら、割れたり欠けたりしにくい形でもっと厚みもあればと思います。直に入れておくよりはペーパーナプキンで軽くくるんだり、小さな布袋に入れて使うのがいいように思えます。そして普段見えなくても取り出したら形が可愛いというものならオイルを足すのも面倒でなくなるのではないでしょうか。エッセンシャルオイルはダニ除けスプレーを作る際に使うティートリーやサシェに入っているラベンダーの香りなどを。害虫除けに囚われないなら好きな香りを染み込ませておいてもいいかもしれません。これからどれくらい香りが持続するものか引き続き観察してみます。


*ブログにアップしようとここ半月ほど撮りためていた画像が諸々あってすべて消失しました。ショックでした。考えていた文章もとりあえず保留です…。ああ、がっかり。
posted by UH.Komatsu at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介

2015年10月17日

完成品から 10/17

先月から昨日までに焼成が終わり、検品待ちだったものを色々片付けました。店頭用の在庫が残ったものがこちら。

ろくろ目湯呑(小)。店頭に並ぶのは一年半ぶりです。(大)の方は何度か並びましたが、只今売り切れ中。夫婦湯呑を組みたかったのですが、なかなかタイミングが合わないものです。ろくろ目の段々が滑り止めになって良いとのお言葉をよくいただきます。そんな効果が(笑)。熱いモノを入れるので滑らないのは大事です。
DSC01738_blog.jpg

花びら小皿。今回は4枚でクローバー組みをしましたが5枚で桜組みもできます。検品しながら川上屋の栗きんとんをのせたいなと思いました。学生の頃、ルームシェアしていた友人が毎年岐阜出身の同級生に頼んで大量に買ってきてもらい、大事にしすぎてカビが生え、それでも食べる、そして満足と言う姿も一緒に思いだしました。小さな器に小さなお菓子を1つ、2つというのに最近憧れます。
DSC01740_blog.jpg

ひょうたん鉢。ひょうたんの形を模した中サイズの盛り鉢です。縁起物の形から贈り物に選ばれることが多いようです。店頭では縁起物としてのひょうたんについての説明をポップにしているのですが、同じ内容の説明を器と一緒に同梱してほしいという依頼も多く受けます。おめでたいものを、いう気持ちも一緒に贈られたいのだと思います。
DSC01739_blog.jpg

楕円鉢(鉄白)&(鉄青)。グラデーションの発色がスゴイことになってます。なかなか盛り付けるとよさそうなものが思い浮かばず、長く「やっぱり刺身か?」と思い続けてきましたが、サラダもよさそうと思うようになりました。グリーンサラダではなく、白和えやカボチャサラダやポテトサラダなど、ねっとり系です。クスクスサラダもいいかも。
DSC01741_blog.jpg

サラダ鉢。奥の写真ポップは高山なおみさんのレシピ本から「焼き大根と油揚げのナンプラー煮」。うちでは大根に焼き目をつける時、モチ網をガステーブルの上に乗せて焼きます。地厚なので、これからの時期、鍋ものの取り鉢として人気です。うちの最近の流行り鍋は「大根レタス鍋」。いくらでもするすると食べられてしまう割には、お腹が重くならない鍋です。簡単であったまるので風邪の引き始めの定番になりつつあります。鍋ものですが引き算の鍋ものというのも興味深いところです。
DSC01737_blog.jpg

丸コーヒー碗皿&掛分コーヒー碗皿。定番中の定番ですが、なかなか注文がさばききれず(出荷するとすぐ追加のくりかえし)、本当に久しぶりに店頭に選べるだけの数を並べられました。掛分コーヒー碗皿は店頭でカップとソーサーのセットで買い求め、いざ使う時は別々に使われる方が多いようです。カップに飲み物を入れてコースターを使い、ソーサーにはパンやケーキなどお伴を盛り付けるのだそう。そんな話を聞いたら、猛烈にフルーツロールケーキでお茶を飲みたくなりました(笑)。
DSC01742_blog.jpg

次回の窯出しはまだ未定ですが、取っ手モノがいくつか出てくるようです。



posted by UH.Komatsu at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介

2015年10月14日

時間だけはあったので

先月の引きこもり療養中、起き上がれるようにはなったけれど息切れと咳で動き回れはしないという状態が長く続きました。臥せっているよりほかが無いよりはマシですが、この段階では「ヒマ」という敵が新たに現れます。元気な時もそうなのですが、ヒマがとても苦痛です。まずヒマな時はろくなことを考えません。普段考えないようにしていることを、つい考えてしまって自ら精神衛生を保てなくなること多々あり…。

はじめのうちは読書にいそしんでいました。手持ちの本、友人が送ってくれたレンタル本段ボールに一箱、手仕事関係等々献本いただいたまま読めずにいたもの。体力と相談しながらではありましたが、ゆっくり時間をかけて読みたかったものもじっくり読めました。ですが、連日ひたすら読書というのも、また飽きてくるもの。

座ってできるものは何か?と考えて、ずっとやらなきゃ、と思うばかりでいた針仕事に手をつけました。

1、セーターの穴の修繕。
晩秋と春先用のセーターを後で手洗いしようと思ったまま、ついほったらかしにしてしまい、いざと思った時には虫食い穴が大きいものから小さなものまで数個あいていました。量販店で購入したもので価格も楢岡焼の湯呑一個くらいだったので、捨てようかなとも思いましたが、自分のずぼらさの反省材料にしなければ!修繕しよう!!と思い立ち早二年近くが経過。当初はフェルトでアップリケする予定でフェルトも購入済だったのですが、いかにも修繕しましたという雰囲気になりそうだったので昔編んだモチーフを縫いつけました。後ろ身ごろにも2個穴があいていたので、そちらには小さな桜型のモチーフを。これで今年は着られそう。かぎ針は苦手なので編み目はたいしたことないモチーフですが、カーディガンなどはおれば隠れてしまう位置なのでよしとします。
DSC01729_blog.jpg

その2、ボタンのつけなおし。
シャツのボタンがミシンで縫いつけられているものは、着用をくりかえしているうちに少しずつほどけて来て、気がつくとボタンの4つ穴のうち2つしか糸が通ってなかったり、ほどけかけの糸がぴろっと出てきたりします。ほぼ全てのボタンがそういう状態になってしまい、着るたびにすごく気になっていたシャツの存在を運よく思い出しました。ボタン付けって1個だと、ささっと終わらせられるのですが、シャツ一枚分全部となるとハードルがぐんとあがります。このシャツも全部つけかえるだけの時間がとれないまま、時間だけ随分過ぎました。やっとストレスなく着られる!!もともと白い糸で縫いつけられていましたが、白いボタン付け糸が切れていたので買いに出るわけにもいかず手持ちの茶色い糸で十字型に。
DSC01726_blog.jpg

その3、タンスの肥やし化したさらしの加工。
昨年、結婚式に和服で出席した折、体型補正のために襦袢の上にまかれたさらしが、ふきんにしたいと思いながら長いまま、肥やし化してました。数メートルあるので邪魔だな〜と常々思っていたものがようやく日の下に。数年前に青森旅行をした後、とっきょ刺子熱に襲われた時の残り糸で刺子など。道具不足もあり図案を描くところから、すでにがたがたでした。以前やってみた時にも思ったのですが刺子は苦手です。縫い目に関してはご容赦下さい。下の直線模様のものは格子模様にする予定でしたが、そうする前に動けるようになったのでまたいずれ。残りのさらしもまたいずれ。上達は遠い(笑)。
DSC01725_blog.jpg

3週間近くかけて少しずつ片付けた針仕事でしたが、ここのところ気持ちの上に余裕があるつもりで全然なかったのだなということがよおく分かりました。今日のうちに終わらせなきゃ、という感覚を持たずに作業すると言うのが新鮮すぎて、我ながらびっくりしたほどです。この時の心持地を忘れないようにしたいものです。会社の仕事は納品日ありきで動いていますが、プライベートでもそんなだと今回のように思いもかけない状況になるのでしょう。その前に、勢いに巻きこまれていることに自分で気づけなくなってるのも問題です。緩急メリハリは大事。そろそろ体力と持久力の自己管理に年齢を加味して考えないといけない時期にもなってきているはず…。


posted by UH.Komatsu at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年10月10日

8月から10月へ。9月は?

ご無沙汰しています。

8月末日に家族そろって風邪をひき、1人だけ風邪→喘息→肋骨ヒビとイヤな発展を遂げてしまい、まさかの一カ月ちょっとぶりの出勤です。こんなに長い欠勤は人生初、風邪をあなどってはいけませんね。病院に行く以外は、ずっと自宅で臥せっていたので今年の9月は実感する間もなく過ぎ去ってしまいました。最後に出勤した時には、ひまわりと蕎麦の花が咲いて田んぼも青々していたのに、ひまわりは朽ち果て、蕎麦も花は終わって刈り取り間近の乾いた感じ、田んぼは稲刈り終わって寂しい感じと軽く浦島太郎状態です。

スーパーの品ぞろえも秋に移行していました。果物コーナーは葡萄と桃ばかり並んでいたのに、リンゴと柿ばっかりになっている…。冬瓜も楽しみにしていたのに時期を逸した模様です。ナンプラーとレモングラスのにゅうめんを作ろうと楽しみにしていたのに。

さて風邪自体は一週間程で治ったのですが咳が長引きました。床から置きあがっただけで激しく咳こみ、一言二言しゃべろうとしただけでまたもや激しく咳こみ、立ちあがろうとしただけで息切れと慣れない症状に襲われました。喘息の発作はそんなにたいしたことなかったのですが、本当に咳のひどさったら。

病院で気管支拡張剤の点滴を受けている最中に咳が止まらなくなり、そのまま貧血起こしてへたってたら、様子見に来た看護師さんが大慌てで「せんせー!!」と駆けて行ってしまったりもしました。そりゃ、自分が用意した点滴受けてる患者がへたってたら驚きますわ。隣で同じ点滴を受けてたおじさんが「激しく咳込んだ後に、すーっと真っ青になったから脳内酸欠起こしたんじゃないの?」と説明してくれてました。見られてた?

その後、着替えて立ちあがれるようになるまで、家の中をすり足で歩けるようになるまで数日かかり、アパートの階段を降りられるようになるまで、駐車場まで出られるようになるまで、スーパーの駐車場まで、入口まで、店内一周まで、と少しずつ動ける範囲が広がって行きました。回復の実感と共に、いつかこの逆をたどるんだろうなという一抹の不安も感じたり。しゃべれるようになるまでは、もっとかかり、現在も咳き込みつつなため、出勤はしていますがデスクワークに特化した労働になっています。だいぶ治まってきてはいますが。

一番遅々とした回復の道をたどっているのが肋骨でしょうか。まあ骨ですしね。咳が要因で2本にヒビ入り、バストバンドなるもの(腰痛コルセットの胸版みたいなもの)を着用しているのですが、ヘンな補正下着付けてるみたいな気分です。咳、くしゃみ、笑う等の動きが響くというのに、季節は秋鼻炎真っ只中…。さらに寝がえりが打てないので、体の背面に汗疹がびっしり。まいるわ〜。

占い師をしている友人によると、私の今年の今の時期は年明けくらいまで病気の時期に当たっているそうです。実感として7月が近年最高の体調で8月が異様に忙しかったことを思うと、バイオリズム的にも、その頃のあれこれが体調に出てきている今なのかもしれません。1日で劇的に回復!はありませんが、日ごとに回復してきている実感はなかなかです。しばらくは「ほどほど」のセーブかけて出来る範囲を少しずつ頑張ります。

以下、心の声。
球根買いに行きたいしー。
加工したい果物いっぱいでてきたしー。
夏用品を片付けたいしー。
家族以外の人の顔見たいしー。
電子じゃない本買いに行きたいしー。
DSC01692_blog.jpg
posted by UH.Komatsu at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記