2016年02月25日

霞たなびくと暦は言えど

暖かい日があって雨が続いた日もあったというのに、降る降る降る。こっちの方が感覚的に正しい2月ではありますが。この降り方は積もる雪・・・。
DSC01992_blog.jpg
posted by UH.Komatsu at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月22日

うすい

2月19日は二十四節季の「雨水」でした。「空から降ってくるものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」時期ですが、この辺はいまだ大寒!?という寒さと凍てつき具合が例年です。

今年はカレンダーの前に立っていた社長がぼそっと「あまみず?」と呟き、スタッフは「うすいです」と胸の内で突っ込みを入れました。

しかしその後、三日間に渡って雨、雨、雨。この時期に?

社内では「社長があまみずなんて言うから」と言うことになりました。雨乞い力ありすぎです…。

雪に雨だれという見慣れない風景を見ました。
DSC01993_blog.jpg
posted by UH.Komatsu at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月17日

おすそ分け

12月に続いて柚子第二弾宅急便が届きました。う〜れし〜い。

画像は12月に届いたものの方ですが、同じ木から収穫したとのことで寸分たがわず。第一弾は低い場所から収穫したもので、今回は息子さんが帰ってみえたそうで高い場所のものを収穫したのだそうです。
DSC01897_blog.jpg

第一弾の方でポン酢をたーんと仕込んだので、第二弾は甘い系に加工することにしました。

果汁はしぼって蜂蜜と混ぜて柚子ハニーに。お湯で割ってホット柚子にします。風邪予防に1日1杯。
DSC01973_blog.jpg

皮は久しぶりにジャム作りを決行しました。と言っても、まとまった時間の取れない時期なので1日目の休み、果汁を搾って皮とワタを分けて冷凍庫へ。次の休み、皮を刻んで再び冷凍庫へ。次の次の休みの前日から水につけて苦み抜き。休み当日、煮込んで瓶詰、やっと完成。ゆる〜く半月近くかかって工程をたどりました。

ペクチンとしての種と袋が少なめだったので少しゆるめの出来上がり。パンやクラッカーによく合います。
DSC01987_blog.jpg

届いた柚子の全てをジャムに仕込んだので出来上がりもジャム瓶8個ほどになりました。2〜3瓶自宅用として後はおすそ分け。もともとおすそ分けでいただいた柚子。独り占めせず裾は広げねばなりません。

しかし…。ちょっと離れたところの友人に発送するに段ボールの隅っこに瓶1個、スペースの9割方詰め物と言うのはあまりに寂しすぎました。なので、別途日持ちのするお菓子を焼いたり、果実酒を小瓶に詰めたり、季節がら大館あめっこ市の飴を用意したり。
DSC01974_blog.jpg

同梱するものの準備も隙間時間なので、まだ全部発送できてないのですが、ゆっくりながらも頑張って進めて行きたいところです。春になる前に送らねば。

2日ほど暖かい日が続いて喜んでいたら、昨日また休んでいた分も降りました。お隣の庭、木の下の地面がうっすら見えていたのですが、幻だったかもというくらい、あっという間に埋まりました。そうね〜、二月だものね。あ〜。
DSC01990_blog.jpg




posted by UH.Komatsu at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月15日

バレンタインデー

昨日はバレンタインデーでした。皆さま、何かドラマはありましたでしょうか。私はSNSに次々とUPされる数々のチョコレートを眺めては「こういうかわいいオセロがあったらいいな〜」と思っていました。クマやらネコやらスターウォーズやら様々な形のチョコレート&ホワイトチョコレートがケースの綺麗な升目に収まっているので、オセロを連想したと思われます。

チョコレートに関しては先週半ば、バレンタイン特設場があるうちに買っておかねばとモロゾフの「りんごのチョコレート」を買いました。
DSC01985_blog.jpg

コレはバレンタインうんぬんより単に唯一好きなチョコレート菓子で冬の風物詩的位置付けです。普段はMaryの「アップルグラッセ」しかお店にないので、ソレを買いますが、ちょっと甘いのでモロゾフの方が好み。なので今が購入チャンス!と言えども年間106グラム1袋か2袋しか買わないんですけどね。

先週、このりんごのチョコレートを買い求めた折りは、晩御飯の鍋の材料メインの買い物ついでにカゴに放りこんだもので、レジで「チョコレートは別に包みますか?」と問われ、瞬間「は?」となりました。すぐに、あ、バレンタイン用か、と気づいて断りましたが、キムチやニラや春菊(キムチ鍋の予定だったので)の底に肩身狭く横たわっていたチョコレートがバレンタイン用途であったならば、随分適当なことよな〜と一人ウケながら帰ってきました。

思い返してみれば、うちのバレンタインは去年は、強いて言えば気になるかもという理由で「大人のきのこの山」と「大人のたけのこの里」でした。贈る方も贈られる方も甘いモノにそんなに興味がないと、せっかくのバレンタインであっても雑…。(ちなみに結婚前に家人に渡したチョコレートは半年以上冷蔵庫に放置され、「いい加減なんとかしなさいよね」と、せっついたあげく「甘いー、甘いー」と2人で押しつけ合いながら消費しました)。

そんなこんなで毎年、実に残念で雑な我が家のバレンタインに今年は友人から革命的なものが届きました。

チョコレートビール・セット〜。ああ、なんだか急に大人のバレンタインのかぐわしい香。
DSC01981_blog.jpg

DSC01982_blog.jpg


岩手県盛岡市で作られているチョコレートモルトを使用したチョコレートスタウトとのこと。ビターチョコレートのようなカカオ風味の黒ビールと説明書にあり、「なんだそりゃ?」と思ったのですが、飲んでみると呑みこんだ後にふわりとチョコレートの風味が上品に戻ってくる感じが美味しい!ちなみにチョコレートモルトとは、そういう品種があるのではなく、焙煎によって出る風味の1つなんだそうで、黒ビールには普通に使われているものらしいです。ですが一般的な黒ビールはチョコレート風味はしないので、チョコレート風味を強く残してあるんでしょうね。不思議。

一緒に生ハムとチョリソーとフランクフルターも送っていただきました。
DSC01983_blog.jpg

こういうものがあるなんて、しかも割合近い盛岡で作られているなんて知らなかった。甘いモノが苦手な、もしくはチョコレート<アルコールの方、チョコレートビールで大人バレンタインに乾杯もいいかもしれません。

*「ベアレンチョコレートスタウト」
株式会社ベアレン醸造所

posted by UH.Komatsu at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年02月14日

紅茶碗皿

南の方では嵐のような春一番が吹いているそうですが、こちらは時折強い風が吹く以外はいたって穏やかな雨のバレンタインデーです。例年一番雪が深くて冷え込むこの時期に雨!!雪が少ないのは何よりですが、雨音が聞こえたら冬の終わり、春が来た!!と体に染み込んでいる身には、なんだかすっきりしない天気です。今夜にはまた雪に変わるんだもんな〜。

さて、今年は雪が少ないおかげで仕事に集中できる冬となっております。いつもは駐車場が入口付近が埋まっただの雪の重みで柱にヒビが入っただの屋根の雪下ろしをしないと家屋が危ないだの、とにかく雪、雪、雪で日が暮れるのですが、今冬はそんなの無し無し♪

そのため普段、なかなか着手できない品物も出来上がってきております。

1年半ぶりくらいに紅茶碗皿が店頭に並びました。お茶の水色がキレイに映えるように白海鼠釉を使用しています。雪に例えると、少し水分を含んでしっとりした時の白です。
DSC01957_blog.jpg

コーヒー碗に比べて高台だいぶ高めです。
DSC01963_blog.jpg

お店のディスプレイとして、紅茶碗皿と一緒に、以前、友人からお土産でいただいたフォートナムメイソンの缶を並べていたところ、イギリスから見えたお客様が「フォートナムメイソン!」と手に取られ、缶を降って「入ってない…」と呟かれていました。すみません、中身は美味しくいただきました。

ちなみに、私はコーヒーを飲むと頭がくらくらして何もできなくなるので、普段は紅茶やハーブティーを飲むことが多いのですが、茶葉に色々フレーバーやら金平糖やら足されたモノは苦手です。おととし紅茶&ハーブティーの福袋を見つけて喜びいさんで購入したものの、半分以上何かしら手を加えられてた茶葉で(チョコレートフレーバー付きとかアラザン入り等)、結局自分で消費できず、欲しいという方に差し上げてしまいました。福袋あるあるですね。


posted by UH.Komatsu at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介

2016年02月01日

南外中学校美術展

二月になりました。立春近し、また小正月行事近しの本日です。

先月のことになりますが、私の今年の初仕事は11月に陶芸体験に見えた南外中学校、全校生徒さんの作品の仕分けと梱包でした。

写真は全作品の一部ですが、これだけでも結構な量。学年別に仕分けしながら割れないように1個ずつ新聞でくるんでいきます。開梱したらものすごい量の新聞紙になるだろうなとは思うものの、割れずにお渡しが最優先事項なので厳重に。
DSC01956_blog.jpg

無事、お渡しした数日後、下のチラシを届けていただきました。
DSC01976_blog.jpg

「南外中学校美術展」!!
陶芸体験で制作した作品他、生徒さんの美術作品が展示される模様です。場所は横手市の秋田県立近代美術館5階のギャラリーにて。期間は1/26〜2/14です。

すごいですね。私らの時代の展示は頑張っても学校の体育館もしくは空き教室か公民館くらいでしたが、ギャラリーに堂々と陳列してもらえるのであれば作成の熱もいや増しますね。中学生とは思えないような力作ばかりなのがチラシからも伝わってきます。興味のある方、ぜひご覧になってみてください。

問い合わせ先
大仙市立南外中学校 0187-73-1231
秋田県立近代美術館 0182-33-8855



posted by UH.Komatsu at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 窯・イベント情報