2017年10月31日

旧暦 重陽

過日、10月28日は旧暦の重陽でした。新暦の重陽では、まだ菊が蕾ばかりでピンとこないのですが、旧重陽は、ばっちり菊の季節と重なります。菊祭りも始まりましたしね。

長寿のために菊花のお酒は召し上がりましたか?大義名分を持って飲める日ですよ(笑)。

食用の菊の花は長年こちらのタイプが、よく食卓にのっていました。
DSC02723_blog.jpg

今年初めて長年の習慣を破って「もってのほか」を食べてみたのですが、色だけではなく、花びらの形が違うので食感も随分ちがうんですね。味もなんとなくですが、しんしんとした感じがちがうような。
DSC02720_blog.jpg

黄色い菊は、1品だけのシンプルなおひたしで、紫色の菊はおひたしにしたものをキノコの佃煮やだいこんおろしと食べると味が際立つような気がします。
DSC02719_blog.jpg

学生時代に遊びに来た友人に菊花のおひたしを出したら、こういう食べ方はしたことがないと言われました。彼女は地元、東海地方のご出身。菊花は花びらをご飯や汁の上に散らすくらいとのこと。彼女のおうちがそうなのか、地域的なものなのかは分かりませんが、菊花の販売のされ方は、この辺と同じで四角いパックに入った形状。とても散らしたくらいでは消費しきれないのでは?と思った覚えがあります。そこのところ、詳しく聞いてみればよかったな。

今日はハロウィーンです。
何か予定はありますか?

カボチャに黒猫やこうもりを彫って、ジャック・オ・ランタンと一緒に火を灯してみたいと思っていましたが、今年は計画倒れになりました。まず仕事せな。来年でも再来年でもいいから、いつか彫ってみたいなあ。
posted by UH.Komatsu at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年10月28日

ふるふるマグカップ

本日、窯出しがメイン作業です。
今回は特別オーダーのものが多く、9割がた発送品なので店頭に並べられる品物はあまり多くないのですが、ご飯茶碗とマグカップ、冷酒盃が並ぶ予定になっています。
KIMG0034.JPG

今回のご飯茶碗は青紫がかった発色のものが混じっていて、普段とちょっとちがった雰囲気になっています。画像では見にくいですが左側の方です。
KIMG0035.JPG

マグカップも面白いのが一個出ました。
KIMG0033.JPG

この垂れの部分。垂れ落ちるか落ちないかの絶妙なタイミングで冷めたようです。ガラス質の糸でつながった釉薬の滴。空気の振動でもふるふる震えます。持つだけでも折れてしまいそう。繊細すぎて店頭に出せないのが残念です。KIMG0032.JPG

さて、検品終わったら梱包じゃ、梱包じゃ。
posted by UH.Komatsu at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 窯・イベント情報

2017年10月26日

地味に散歩

台風が過ぎた翌日は久しぶりにいい天気になりました。ちょうど休日で用事があって横手に行ったのですが、まっすぐ帰るのがもったいなくなり、家とは反対方向に散歩にでかけました。

大曲より紅葉の進みが少しだけ早い感じ。
KIMG0021_blog.jpg

赤は色づいていましたが、黄色はまだのようです。
KIMG0024_blog.jpg

こんな雰囲気だと踏みこまずにはいられませんね。
KIMG0022.JPG

観光施設内なので、シーズンオブジェを発見しました。だいぶ早い時期に作られたのか、ちゃんとカボチャをくりぬいたジャック・オ・ランタンが傷みかけていて不気味な雰囲気がよく出ていました(笑)。風の強い夕暮れだったらもっとそれっぽいんだろうなあ。
KIMG0017.JPG

菊祭りの前日でもあり、あちこちで設営準備がなされていました。肉まんの3倍くらい大きい菊。確か28日が旧重陽ですね。
KIMG0028.JPG

敷地内の丘周辺をぐるりと歩いたら、施設内の売店をひやかして帰宅、のはずが、ついうっかり平ザル3個セットを見つけて買ってしまいました。ちょっと干しもの用に使える平ザル長く探していたので。帰宅してから、なんでいきなりザル3個もぶら下げて帰ってくるのかと家人に問われましたが、そこはね…出会いは突然ということで。とりあえずサンルームにて、花梨の追熟と調理で余ったキノコ干し用ザルとしてデビューさせました。

横手の産直は現在、様々な品種のりんごで大賑わいです。毎年知らない品種が出てくるので味見に大忙し。和梨に似た味がすると言う黄色い品種(「あきのしずく」だったかな)にも心ひかれたのですが、ずっと興味のあった秋映え(果肉も赤い品種)を購入しました。あとなぜかスーパーにはめったに並ばない紅玉も。この「めったに」がくせもので、たまに見つけると、うっかり買ってしまいます。ざるに続いて当日2つ目のうっかり。たまに外出するとすぐこれだ。さて、紅玉。何にしましょう。土鍋で煮りんご?煮ておいたら後は冷凍パイシートでなんとかなりますしね。ああ、でも雑誌で見かけたアーミッシュ・レシピの焼きりんご包みパイも気になる…誰か作ってくれないかしら(笑)。

初冬になると、「やたか」と「ふじ」ばかりに並ぶようになるので、「とき」や「シナノスイート」をはじめ、最近聞くようになった品種は早いうちに試してみないと、あっというまに機を逸してしまいます。品種のちがうりんごでジャムを煮たら、どんなふうに違いがでるのか興味があるところです。いつかやってみたいのですが、今のところ、冷凍庫の中がジャム長者。まずこっちを先に消費しないとね。

平日の、人気のない散策路独り歩きでしたが、久しぶりに日光もたくさん浴びてすっきりしました。地味散歩最高!!
posted by UH.Komatsu at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クマのお出かけレポート

2017年10月16日

カボチャ

あちこちのお店がハロウィーン仕様になってきたので、展示場にもそれっぽいカボチャを飾ってみました。
DSC02725_blog.jpg
そしたら、「あら〜、これまた本物そっくりの偽物だこと」と言う感想が。
いえ、コレ、偽物っぽいけれど本物なんですのよ。
posted by UH.Komatsu at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年10月08日

雪国の手仕事展

催事のお知らせです。

伊勢丹新宿店5階にて開催中の「雪国の手仕事」展に出品しております。

窯元の人手不足が響いてだいぶ少なめの出品になっていますが、白い釉薬のもの、散らし掛けのもの、素朴な日常道具などを選びました。

10月4日から10月31日までの開催です。

よろしくお願いいたします。
posted by UH.Komatsu at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 窯・イベント情報