2018年05月28日

田植え日和

昨日、楢岡陶苑はみっちり窯づめ作業でしたが、外界は田植え日和だったようです。道を行き交う車がほぼ軽トラックでほぼ苗床積んだ車でした。つられて5月の田園風景を堪能したくなったので帰りは川の土手の上を通ってみることにしました。

田植えの終わった田んぼ。
DSC02940_blog.jpg
真っ最中の田んぼ。お疲れ様です。
DSC02938_blog.jpg
まだ池状態の田んぼ。
DSC02939_blog.jpg

田植えシーズンだから温泉施設が混むよ、と都市部の友人に話したら「なんで?」と聞き返されてしまいました。それは作業終わったら温泉(場合によっては食事も)直行コースだから、そして温泉施設の売店には野菜の種も売られていると教えてあげたら、それはもう地域性だと言われました。

さて、余談ですが先週の大雨で被害は水の濁りだけとお伝えした楢岡陶苑でしたが、まさかのまさかで小豆の煮汁のような濁り水が一週間近く続きました。連日、水タンクを持っての出勤でしたが昨日からようやく濁りがおさまって来て、今日には通常とほぼ遜色ないクリアさに戻りました。雄物川の水も澄んできているので、その辺は通じてるものがあるのかもしれません。あとは明日からの雨でまた濁りが出ないことを祈るばかりです。

posted by UH.Komatsu at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記