2019年02月13日

ヴァレンタイン・チョコレート

降って冷えての三連休が終わりましたが、皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。2月14日のヴァレンタインデイを控えて、建国記念日のお休み日はチョコレートのお菓子を手作りされる方が多いようです。近年、よく耳にするのが友チョコ。お友達やクラスメイトみんなに配るために数が半端ないとか、普段お料理をしない娘さんが使ったあとのキッチンがスゴイとか…年齢的にお母さん視線の話が多いです(笑)。私も学生時代に友人間でチョコのやりとりをしたことがありますが、全員に配るという発想が当時はなかったなあ。

さて、先日、友人からヴァレンタインはどうするの?と質問メールが来たのですが、うちはとても簡単です。チョコレートの特設コーナーが充実し始めた頃を見計らって、夫と一緒に偵察に行き、気になったものを割り勘で買って帰って一緒に食べます。各々別のものが気になった場合は自分でそれを買って、あとは同じ、一緒分けて食べます。なので、ヴァレンタインデイの意味合いがすっかりずれてしまい、「一年に一回のチョコレート祭りだからなあ(なので普段食べられない珍しいのを見つけないと)」と夫が言っていました…。ちなみにホワイトデイも同じことをするので、正しくは年一回ではなく二回ではあるのですが。

今年は、天候や用事や体力の在庫に阻まれて、二月に入ってしばらくしてからチョコレート偵察に赴きました。ちょっと出遅れた感があって、お!と思うものは軒並み売り切れ。それでもなんとか気になるものを見つけて購入して来ました。

今年はホテルオークラのチョコレートをば。ルビーカラーのチョコレートに魅かれました。一応、14日までは冷蔵庫でお休みいただいております。
DSC03133_blog.jpg

質問メールをくれた友人は毎年、旦那様と息子ちゃんにガト―ショコラを手作りするそうです。簡単だから、と言ってましたがすごいなあ。

どうぞ皆様もよいヴァレンタインデイをお過ごしください。

posted by UH.Komatsu at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年02月09日

旧正月の初夢

立春が過ぎて暦の上では春のはずですが、大寒以上に冬本番の大仙市です。

寒波の影響もあってもりもり降っては積もっています。
DSC03137_blog.jpg

冬の空って、どうしてこう立体感がないんでしょうね。
DSC03136_blog.jpg

このところ工房では見本市の準備と高校の卒業記念品の作成におおわらわ。まだ作成段階ですが、同時進行で箱やら包装紙やら次の過程の準備もしておかなければならないので、粘土と紙に水分奪われて指先がかっさかさになってきました。両方今月中の〆切なので、あちこちに溢れている作りかけの品物や、納品してもらったままの化粧箱の山を目にすると、コレ全部来月には誰かの手元に、本当に?というなんだか不思議な気分になってきます。〆切遵守で頑張りましょう。

高校行きの制作に追われているからか、農業高校舞台の漫画を読んだからかは分かりませんが、旧正月の初夢は、農業高校の先生はチョークではなくエノキを投げるんだという夢でした。壁や天井やスピーカーにささったエノキがそのまま増殖して教室内はエノキ採り放題という状況を眺めて、眠ったまま声をあげて笑っていた記憶があります…。我ながら怖い…笑ってる姿が。

今日から湯沢では犬っこ祭りが始まるそうです。県外の友人から「秋田犬のお祭りなんだよね!」と言われ、いや!?となったことがあります。名前や存在は知られてきたけれど、内容についてはまだ誤解があるものがありそうです。通勤路には「川を渡る梵天」ののぼりも立ち始めました。小正月行事目白押し!天候だけではなく暮らしも冬本番な感じがします。

球根さんたちはもうちょっと我慢。
DSC03138_blog.jpg
posted by UH.Komatsu at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記