2019年12月14日

彗星茶碗

今晩14日〜15日明け方4時頃が今年のふたご座流星群の見頃だそうです。この流星群の話は昔からよく耳にするのですが、この時期のこの地方の天候では、毎年何か降ってるか吹雪いてるか曇ってるかで、いまだ観測できたことがありません。おおう、雷まで鳴って来ましたよ。ちなみに夏のペルセウス座流星群は天候とは別の問題で、暑さ疲れ、夏祭り後お盆前仕事疲れピークのため、数回しか見たことがありません。冬の流星群もいつか見てみたいなあ。

先日、焼いた抹茶碗、一見普通なのですが
DSC03427_blog.jpg

内側に彗星が出現しました。(見えにくくてすみません)。
DSC03428_blog.jpg

抹茶碗の内側に出現!というのがポイント高いと思います。同じ窯から出た抹茶碗がもう2個あるのですが、こちらはごく普通の色合いになっています。ポップ付けてアピールしようかなとも思ったのですが、どなたがこの稀有な抹茶碗の存在に気づくかなあと、あえて他の品物と取り交ぜて普通に店頭に並べています。今後が密かに楽しみ。個人的には昔実際に見たことがある唯一の彗星にちなんで「へ―ルボップ茶碗」と名付けて、掃除の際の楽しみにしています。



posted by UH.Komatsu at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介