2020年05月27日

キジ

5月上旬あるお休み日。

早朝から、パッキョ―!!ともケッピョー!!とも言い難い、何とも言語化しにくい甲高い音が一定のインターバルで聞こえて来るので目が覚めました。近隣の畑に来た軽トラックのクラクションか、近所の、まだあまりお利口ではない犬の子供の鳴き声かと思ったのですが、2時間経っても3時間経っても鳴りやまず…。

一体何事?と窓から身を乗り出して、きょろきょろ探してみたら、なんと、キジがいました。なかなかの大きさの雄。この辺、一応アパートずらりの住宅地なんだけどな〜。あ、でも7年くらい前にもアパートの窓の下をのし歩いているキジの姿を見たことがあり、たいそう驚いたのですが、もしかして同じキジ?

最大限のズーム撮影なので見えにくいかもしれませんが、小山のてっぺんにいます。
DSC03605_blog.jpg

その後、一度も姿も見ず、声も聞こえず、です。普段、どこにいるんでしょう。次はまた7年くらい先でしょうか。
posted by UH.Komatsu at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記