2014年07月28日

線彫りぐいのみ

ここ数年悪かった腕の調子が回復してきたので、久しぶりにロクロ場作業に入りました。

一年ちょっとぶりの線彫りぐいのみの線彫り作業。
DSC01165_blog.jpg

久しぶりなので手元の感覚がすっぽり抜け落ちていて、思った太さの線にならず…。線を彫る道具も別の人間が別の物を削るために調整されたため、削る先の幅や全体の長さが手に合わずなんとも彫りにくいったら。太めの線でもいいとは言われているものの、実際始めるとどれぐらい細い線になるか何本入れられるかなどと、つい自分に挑戦してみたくなります。今回のより以前彫った物の方が繊細だったな〜。

数があったのと他の仕事と並行だったので2日に分けて線を彫ったのですが、先に彫った方を乾燥させていたら夜の間にネズミに襲撃され、床に落とされて割れていました。がっかり。あー、もう猫飼うかや〜。ああ、でも野良猫が進入してキャットウォークのごとく棚や板の間を歩き回ってネズミ以上に品物壊されたんだった。

ネズミなの猫なの蜂なの敵が多い。

線彫りぐいのみの完成はお盆前頃予定です。角館と秋田市方面に出荷予定。内の販売場に並べる分も残るといいなあ。
posted by UH.Komatsu at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102003166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック