2008年01月01日

謹賀新年

 明けてましておめでとうございました。
 本年はめちゃんこよろしくお願いいたします。

 個人的には喪中なのですが、身内の不幸は会社と切り離しましょうということになってますので、楢岡陶苑的には新年のご挨拶をさせて頂きたく思います。表現が微妙にヘンなのはお約束ということで。


 さて、「今年の干支はネズミである」という表現は間違いです。なんて話題は珍しくもなんともないですが、「じゃぁ正確に言うと何なんだ?」と聞かれて困らないためにも、「つちのえ ね(戊子)」ということは覚えておきましょう。
 ちなみに、「何のことだかサッパリわかんない」という方のために簡単に解説しますと、「干支」とは「十干十二支」のことで、馴染み深い「ね・うし・とら・たつ...」の動物サン達は「十二支」の方なのです。じゃぁ「十干」は何かというと、「きのえ・きのと・ひのえ...」と呼ばれる部分です。なので、「干支」=「つちのえ ね」であり、「十二支」=「ね(ねずみ)」ということになります。

 壬申の乱や甲子園球場も、その年の干支から命名されたんだそうな。
posted by UH.Komatsu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13738277

この記事へのトラックバック