2015年08月10日

しゃこ皿についてのおしゃべりから

毎日暑い日が続いています。

窯はあれどもクーラーのない工房。いやあ、暑いです。窯周辺ももちろん暑いのですが、意外にも事務所が結構な暑さです。パソコンやらプリンターやら冷蔵庫やら発熱するものが色々置いてあるからなあ。

さて、お盆が近付いてきたためか、帰省されたお客様が多くなってきました。県外ナンバーの車にご家族で乗り合わせて、店内では、あれを乗せるのにちょうどいいとか、似たようなものあるからコレはいらないんじゃない等など日々同じ食卓を囲んでみえることが分かる楽しそうな会話が交わされています。

先日は、現在「陶工の気まぐれ品」のうち最新である「しゃこ皿」について、お客様からよい提案を受けました。

しゃこ皿はこちら。夏なので「しゃこ貝」イメージしてのこの形です。
DSC01688_blog.jpg

側面から見ると海底をひらひら進むアヤシイ生き物っぽいのですが。ヒラヒラ具合伝わりますか?
DSC01689_blog.jpg

遠方からみえたお客様と店内の器についてあれこれお話をしているうちに、しゃこ皿の所以をお話したところ、海藻サラダやシーフードサラダにぴったり!とのご提案をいただきました。確かに。

レタスやベビーリーフを敷きつめた上に海老やホタテがのって、どーん!と出てきたら素敵だ〜。白身魚のカルパッチョに海葡萄を散らしてもいいかも。普段の食卓に乗っているのも嬉しくなりますがバーベキューの際に運ばれてくるのもかなりテンションあがりそう。

器の活かし方は人それぞれ。様々なイメージが出てくるものです。そして、しゃこ皿よ。夏生まれの君はやはり夏の器なのだね。冬の鍋ものの具材を持ってもいいけれど、なんだかやっぱり夏の冷たい食べ物が似合うような気がします。



posted by UH.Komatsu at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161010322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック