2015年11月22日

男鹿まで原料採取

男鹿半島での原料採取を行いました。なんとか今年は雪の前に行けました。

いざ!男鹿!!のだいぶ前から天気予報を何度も確認しながらの決行日の決定に迷う日々。変わりやすい晩秋・初冬の空、天気予報は曇りだと言っているのにまだらに雨が降ったり、曇りの予報が前日になって雨になったり。

決行日が決まると軽トラックや電動ドリルなどの設備の手配が始まります。借りられるかどうかも大事ですが経費も無制限ではないのでレンタル金額も大事です。そして地主さんへのご挨拶とご連絡、これが一番大事。

当日、曇り空でしたが7時半に会社出発。同じ県内ですが秋田横断することになるので結構距離があります。

さて現場到着。地主さんも張り切っていらしてお手伝いしてくださいました。土を掘ると水が出てくるので排水のための溝を作っていただきました。
KIMG0068_blog.jpg

そして掘る。掘る。掘る。掘る。
KIMG0067_blog.jpg

たまに工芸展等の催事に行くと、各地の窯元さんから、近年この作業が本当にやりにくくなったとのお話を伺います。毎日する作業でもないので久しぶりに行ってみたらアスファルト舗装されて掘れなくなっていただとか。ツルハシ振るって袋に掘った土を詰めていると、通りがかりの人にものすごく不審がられるとか。いきなり警察に通報するよりは一言声をかけていただきたいのですが、それができないからの通報ですもんね。

まあ、傍目に見るとこういうごく普通のところで懸命に土掘りしてたら、何しているのだろうと思いますね。掘ってるんだか埋めてるんだか。
KIMG0072_blog.jpg

KIMG0076_blog.jpg

掘った土は肥料袋に詰めて軽トラックの荷台にえっほえっほと積み込みます。

帰宅したら、またえっほえっほと下ろします。
DSC01783_blog.jpg

道具もお疲れ。
DSC01784_blog.jpg

伝統ってこういうこと(つまり人力作業多し)だよねと実感。次回は来年。今度は軽トラックではなくもっと大きいトラックで本格的に作業してくるそうです。冬のうちに体がなまらないようにしておかないと。

さて、原料採取も終り、ついでに前日に健康診断も終わったのでご褒美です。どちらのかは内緒ですが、ずらりとな。
DSC01776_blog.jpg

特に気になるのはこの辺。
DSC01778_blog.jpg

噂の青いビール「流氷ドラフト」。
DSC01785_blog.jpg

想像していたより青くない(笑)。思えば思い浮かべていたのが沖縄あたりの南国の海の色だったので、流氷が来るような北国の海はこっちの方が近いかもしれませんね。一口だけもらった私にはよく分かりませんでしたが、色々飲む人に聞くと飲んだ後の雑味が強いとのこと。ふーん、そうなのか。

さて11月も後半。年末に向けて退職記念品ラッシュがやってきます。頑張ろう。

posted by UH.Komatsu at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168332665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック