2015年12月23日

すり鉢ほか

昨日は雨降ったり風吹いたり霰降ったりと忙しい1日でしたが、一晩明けて今日は久しぶりに明るい朝になりました!!
DSC01902_blog.jpg

DSC01903_blog.jpg

と喜んでいたら、午後になったとたんいつものようにどんより薄暗くなってきました…。もはや「だよねー」と悟りの境地に近くなってきたかもしれません。

さて、今年も残すところ1週間とちょっとになり、窯の焼成もあと一回で今年の分は終りになります。そのラストの本焼きに向けて施釉の忙しい本日です。次の窯は陶芸作品がメインになるので商品はいつもよりぐっと少なめになる予定です。陶芸作品の施釉は色々な形と大きさがあるので難し〜い(笑)。

次の窯から品物が出てくる前に前回の窯から出てきたものを少しUPします。

ヘンな画像になりましたが、久しぶりにすり鉢が店頭に並びました。サイズは5寸と8寸。家族用と2人暮らし用というところでしょうか。人気の高い大きさ2種です。
DSC01908_blog.jpg

櫛目はこんな風。
DSC01883_blog.jpg

リーフ鉢(小)も出ました。以前はフルーツ盛るのに最高!と思っていた器ですが、最近パスタサラダやポテトサラダ盛るのにもいいかなと思えてきた器です。
DSC01911_blog.jpg

年末に向けて蕎麦丼。秋田は蕎麦生産量が全国6位なんだそうです。蕎麦畑をよく目にするようになったとは思っていましたが、いつのまにそんなとこまで?
DSC01906_blog.jpg

ロクロ目付き浅型茶碗は淡青釉と鉄釉の物が出ました。定番品より鉢が開いて深さがないので、ご飯少なめや、かきこみ希望(?)の方にお勧めです。鉄釉のものは窯から出してみないとどんな発色になっているかさっぱり分からないのですが、おもしろい色合いのものが出てくるのでファン多し。お米の色もまた映えるんですよね。

深さはこんなで
DSC01914_blog.jpg

発色はこんな感じ。左の淡青釉の方には火花を散らしたような茶色が初めてでました。どこから来たのかは不明です。
DSC01913_blog.jpg

次の窯からは、麺鉢サイズの鉢が出てくる予定。お店分も残るといいなあ。


posted by UH.Komatsu at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170460417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック