2016年10月29日

今年の藁焼き

PC作業できずにいた間の事柄です。
一ヶ月ほど遡ります。

秋の風物詩と言えばコレ、釉薬のための藁束ね。今年は稲刈りが早かったので、いつもこの辺、とアタリをつけて組んでいたスケジュールが見事なまでに覆されました。

通常の工房作業と並行作業なので、1日の中にちょこちょこ時間を作っては田んぼへGO!
KIMG0224_blog.jpg

継続すれば、いつかは作業は終わる(笑)。
KIMG0225_blog.jpg

今年は天気が変わりやすく、週間天気予報もばんばん変わって小刻みに雨が降るので、藁焼き作業の日取りを決めるのが大変でした。

さらに。

去年は、藁焼き中に盛大な野焼きと間違われて通報され、あげく消火剤をまかれて駄目になってしまったので、今年は用意周到です。

消防署に連絡して、近隣の体育館に使用スケジュール確認して、消火器と水タンクも用意しました。
KIMG0227_blog.jpg

そして現在。
DSC02280_blog.jpg
無事焼成も終わって、アルカリ成分抜き中です。樽を重ねて、洗い流し用の臨時シャワーも設置されましたが、雨がよく降るので今年はあまり出番なしです。量も去年の分を補えるだけ準備できました。めでたしめでたし。
posted by UH.Komatsu at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177464192
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック