2017年04月15日

ふきのとう

どうやら菜種梅雨に入ったような土曜日です。ここ数日、強風でしたが今日から来週は雨模様の予報です。せっかく花苗を買ったのになあ。このタイミングで雨続き…。

駐車場のふきのとうがぽこぽこ顔を出したので、早速採取してきました。
DSC02481_blog.jpg

この顔を出したての、すぼまった形が一番かわいいなあと思います。

去年に引き続き、蕗味噌にしました。蕗味噌を作るきっかけになった、苦さが美味しくてご飯おかわりしたという連絡をくれた友人を今年も思い出しました。
DSC02482_blog.jpg

去年は3時間近くあく抜きしてもまだ苦くて、食べた後の戻ってくる風味も強く、数日の間はデトックスしてます感満載に濃度の濃い汗が出たりしたのですが、今年は10分たらずのあく抜きでも水の色はそれほど変わらず、食べても淡白な味でした。去年の、あの強烈さはなんだったの?

という話を親類にしたら、駐車場の蕗は水蕗だから味が薄いんだろうということで、山の畑から採取してきた野生(?)のふきのとうをスーパーのビニール袋1つ分を貰いました。

おおう。
採取は楽しいし、広い所で見るとたいしたことないように見えるのが常ですが、多い…(笑)。

全部、蕗味噌はとても無理なので、開いたり踏みつぶされたりしたものは選り分けて、2/3は天ぷらにしました。う〜ん、山のふきのとうも今年は風味が薄い。

ふきのとうも、その年それぞれなんですかね。調べてみましたが分かりませんでした。

とりあえず春の味覚、1つクリア。


posted by UH.Komatsu at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179446497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック