2017年10月26日

地味に散歩

台風が過ぎた翌日は久しぶりにいい天気になりました。ちょうど休日で用事があって横手に行ったのですが、まっすぐ帰るのがもったいなくなり、家とは反対方向に散歩にでかけました。

大曲より紅葉の進みが少しだけ早い感じ。
KIMG0021_blog.jpg

赤は色づいていましたが、黄色はまだのようです。
KIMG0024_blog.jpg

こんな雰囲気だと踏みこまずにはいられませんね。
KIMG0022.JPG

観光施設内なので、シーズンオブジェを発見しました。だいぶ早い時期に作られたのか、ちゃんとカボチャをくりぬいたジャック・オ・ランタンが傷みかけていて不気味な雰囲気がよく出ていました(笑)。風の強い夕暮れだったらもっとそれっぽいんだろうなあ。
KIMG0017.JPG

菊祭りの前日でもあり、あちこちで設営準備がなされていました。肉まんの3倍くらい大きい菊。確か28日が旧重陽ですね。
KIMG0028.JPG

敷地内の丘周辺をぐるりと歩いたら、施設内の売店をひやかして帰宅、のはずが、ついうっかり平ザル3個セットを見つけて買ってしまいました。ちょっと干しもの用に使える平ザル長く探していたので。帰宅してから、なんでいきなりザル3個もぶら下げて帰ってくるのかと家人に問われましたが、そこはね…出会いは突然ということで。とりあえずサンルームにて、花梨の追熟と調理で余ったキノコ干し用ザルとしてデビューさせました。

横手の産直は現在、様々な品種のりんごで大賑わいです。毎年知らない品種が出てくるので味見に大忙し。和梨に似た味がすると言う黄色い品種(「あきのしずく」だったかな)にも心ひかれたのですが、ずっと興味のあった秋映え(果肉も赤い品種)を購入しました。あとなぜかスーパーにはめったに並ばない紅玉も。この「めったに」がくせもので、たまに見つけると、うっかり買ってしまいます。ざるに続いて当日2つ目のうっかり。たまに外出するとすぐこれだ。さて、紅玉。何にしましょう。土鍋で煮りんご?煮ておいたら後は冷凍パイシートでなんとかなりますしね。ああ、でも雑誌で見かけたアーミッシュ・レシピの焼きりんご包みパイも気になる…誰か作ってくれないかしら(笑)。

初冬になると、「やたか」と「ふじ」ばかりに並ぶようになるので、「とき」や「シナノスイート」をはじめ、最近聞くようになった品種は早いうちに試してみないと、あっというまに機を逸してしまいます。品種のちがうりんごでジャムを煮たら、どんなふうに違いがでるのか興味があるところです。いつかやってみたいのですが、今のところ、冷凍庫の中がジャム長者。まずこっちを先に消費しないとね。

平日の、人気のない散策路独り歩きでしたが、久しぶりに日光もたくさん浴びてすっきりしました。地味散歩最高!!
posted by UH.Komatsu at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クマのお出かけレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181391426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック