2017年12月25日

大甕佳境

年末恒例の大甕作成が大詰めに入りました。

素焼き&施釉の様子も写真どりしたかったのですが、足の踏み場もないくらいのてんやわんやぶりで入室できませんでした。ので、過程をワープして本焼きです。だいぶアクロバティックな詰め方になりましたがキレイに焼けました。
KIMG0092.JPG

KIMG0093.JPG

こちらは、本日窯づめして焼成をはじめたもの。数が多いので、どう詰めるか悩ましいところ。ヒビなど入らずにキレイに焼き上がって欲しいところですが、折しも外は悪天候。強風が吹いていて煙突から空気が逆流し、窯の中のガスと空気の量のバランスが計りにくいそうです。さあ、どうなることでしょう。
KIMG0094.JPG

今日は朝方から荒れ模様で、防風警報が出されていたものが、お昼には防風雪警報に変わり、不要不急の外出は控え、停電に備えて食糧、灯り、暖房の用意をしておくようにとの防災メールも入ってきました。どれだけ荒れるの?

先週、金曜日は珍しくこんなに晴れていたというのに。
KIMG0090.JPG
まあ、晴れた分だけマイナス二桁まで冷え込んで車ががっちり凍りついてしまい、乗りこんで出発するまで20分もかかってしまいました。ドアが開かなくて、中に入れず外に出られずの状態で大奮闘、朝から試練が大きすぎます。

冷え込んだ証拠に、こちらは犬の足跡が凍ってとけたもの。化石もこんな風に残るのかもしれませんね。
KIMG0089.JPG

防風雪は27日までとのこと。皆さま、お気をつけてお過ごしください。









posted by UH.Komatsu at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181937921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック