2010年08月21日

旬な一枚

御無沙汰しております。
暑い日が続いてますが、元気にされているでしょうか?

7月の登り窯のあたりから身内に不幸が続き、その後、重病ではないけど体が不調という状況に陥り、仕事をためにためた8月半ばです。

ここ数日は刺すような頭痛が続き、MRIも経験しました。
結果、気圧の変動によって血管やリンパ等が膨張して神経を圧迫することによる頭痛でした。
天気が敵じゃ勝ち目はないですね。
こんなこともあるんです。
原因不明の頭痛に見舞われている方、理由は天候かもしれません。

さて、大曲の花火大会が近付いてきました。
今年は百周年。前夜祭のようなものも行われるらしいですね。
ふるさと切手「大曲の花火」も好評のようで、関西方面の友人から、買って送れ〜と頼まれました。

その花火人気に乗じて!ではなく、もともとあった一品ですが、今一番旬な商品はやはり花火皿です。大曲の花火の絵皿です。
DSC00781_blog.jpg

大、中、小、銘々皿と種類があり、年によって人気の大きさが違いますが、今年は写真の「小」が人気です。

説明されたところによると花火の形をデザインする時になかなか苦労があったようです。

この山と花火と雄物川の組み合わせの絵皿。
定番商品で結構以前からある品なのですが、大曲西道路を走ると、この絵皿に近い風景が見える場所がほんの一瞬ですがあるのです。
助手席の方、よければ探してみてください。

余談ですが、西道路は後方の車にあおられることが多く、私にとっては結構怖い道路です。
西道路はけして高速道路の延長でもプレ高速道路でもないのに…。

70〜100キロ以上の速さを求めることじたい、ちがうのではないのか〜?

という怒りを込めて、あおられるとわざとスピードを落とすという技を身に付けた諜報員です。
もちろん追突されぬようにゆっくりと、でも確実に。
あおられるまま、半パニックになって加速していたころに比べ、図太くなったことです。





posted by UH.Komatsu at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40294822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック