2010年09月11日

ブルーフラワーが咲きました

雨が降っています。
大雨洪水警報が出されています。
静かな土曜日の午後です。

「ブルードロップ」シリーズのアクセサリーが店頭に並んでから、二年がたちました。(詳しくは2008年5月8日のブログ参照)

なので!
というわけではありませんが、楢岡焼アクセサリー第二弾ができました。
DSC00819_blog.jpg
今回はちゃんと粘土が使われています。
材料、工程ともお湯呑やお茶碗と同じ作り方です。
手順としては箸置きが一番近いと思います。

前回の「ブルードロップ」は焼成中に垂れた釉薬がキレイに丸まったものだけを使用しているため、材料がなかなか採取できませんが、今回の品は増量できます。
そして粘土も使っているわけですから、小さいけれど、ちゃんとした楢岡焼です。

作成中は、
「焼き物でヘアピン〜?」
と我ながら思ったのですが、
一日試用してみたところ、市販されている飾りピンと変わりはありませんでした。
重さでずり落ちてくる、とか、花弁の先がぱきっと割れる、とか、色々心配していましたが、大丈夫でした。

試しにお店の床に落としてみたりもしましたが、バウンドしただけでヒビも欠けもできませんでした。
小さいゆえの軽さと強さ?
もちろん焼物なので、ある強さ以上の衝撃を与えると壊れると思われますが、予想以上に丈夫なので驚きました。

もしかしたらストラップ等も挑戦できるかも。
もやもや(←妄想中)

飾る焼物というと、壷や大皿が真っ先に浮かびますが、もっと気軽に楽しめるものがあればいいなあと思うこの頃です。

床の間や広い玄関がなくても
若い人や子供でも

「ブルーフラワー」(一本500円也)のヘアピンは、注文に対応できる品なので、ウェブカタログにも掲載しようと予定しています。
ただ、管理人の手があいてないと掲載を頼めないので、それまでは随時、HPのメールなどで注文を受け付けます。
気になる方はご連絡下さい。













posted by UH.Komatsu at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40648353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック