2010年10月19日

ボジョレー準備

10月も半ばとなりました。
登り窯がちゃくちゃくと近づいてきているのですが、相変わらず、注文品をこなさんがため、先週もおとといも昨日も今日も、おそらく明日も明後日も来週も、わあわあきゃあきゃあしています。

登り窯前のガス窯はあと一回。

もちろん登り窯でも注文品は焼きますが、どうしても登り窯では焼けない!というものを今月のガス窯に入れなくてはなりません。
(窯の容積上入れきれず、登り窯後になってしまった取引先様申し訳ありません)

DSC01035_blog.jpg



こちらはワインカップです。
登り窯に行けないタイプ其の壱。
足がついているので、くの字に曲がったりへにょっと折れたり。

あとは納豆鉢。これも柄が鉢の脇にくっついているので登り窯には入れません。
コーヒーカップも取っ手部分が危険なので入れないのですが、今回は登り窯直後の制作スケジュールに組み込まれました。

ワインカップは来月に出番が控えているので、終わってから〜とは行きません。
そうボジョレーヌーヴォー解禁です。
陶工もいそいそとワインの予約をしている姿を見かけました。

ガラスのワイングラスのように縁が薄くないので、好みは分かれるかもしれませんが、旬の器です。
初夏のビール呑みや冬の鍋取り皿と言った季節のある器は、制作していても楽しいものです。なんとなく。
(注文の順番上、間に合わなくて季節外れになってしまっているものも多々ありますが)
内側が白釉でもいいかもなあ。
もわもわ(←妄想中)

食卓でも季節がすすんでゆきます。

posted by UH.Komatsu at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41406671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック