2010年12月08日

総力戦!!急須制作発令されました!

ちょこっと時をさかのぼりまして11月27日土曜日。
楢岡陶苑ロクロ場ボーイズ(内訳60代、40代、30代、20代)は
男鹿まで釉の原料のひとつを採取に出かけました。
場所と原料は企業秘密です♪
鉄スコップと大量のビニール肥料袋に
防寒防水着に軍手を積み込んでとなると
だいたいどういう作業内容か想像できるかと思います。

帰ってきて数日は「腕が〜」「太ももが〜」「肩が〜」と
色々支障の出ていたろくろ場ボーイズですが、
12月に入ったところで「急須作成号令」が発令されました。
長らくお待ちいただいていた皆さま、
本当にお待たせいたしました。

ところで急須は
作らねばならぬパーツが多いうえに
乾燥管理やらあれやらこれやらと細やかに神経を使わねばならぬところも多く
組み立てに技術も必要と現場にとっては、なかなか難易度の高いシロモノです。

完成までの過程が多いので時間もえらくかかる上に
作成途中の急須の様子(注:乾燥具合エトセトラ)に合わせて作業を進めてゆかねばならず、
陶工の一日のスケジュールは作りかけの急須が決めると言ってもいいかもしれません。
なので今回は「総力戦であたること」という指令も出ました。

急須作ってる間、他の作業がすべてストップ
他にいただいている注文もストップ、というわけにはいきませんしね。

茶葉を漉すアミを市販のアミカゴをはめるか、本体に穴をあけるか、との話が出ましたが、
私の「アミカゴは金属の味が混じるので嫌です」との意見が通り
本体に茶漉し穴付きタイプになりました。

なので私が穴あけ担当に相成りました・・・。

全部足したら何個穴あけることになるんでしょうね。

こういうこと考えると気が遠くなるのでやめるとします。
あけてあけてあけるぜ!くらいな勢いか?

みんなそろってがんばります!!

↓できたて、ねちょねちょの急須の本体部分です。
DSC01071_blog.jpg





posted by UH.Komatsu at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42015600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック