2011年01月19日

地味に忙しくなってきました

相変わらずの雪模様。
積もった雪と屋根からの落雪で窓がふさがれ、
北国っぽい薄暗さと閉塞感があちこち増してきた楢岡陶苑です。
悪天候と雪の深さから、来店されるお客様はめっきり少なくなりました。
これはまあ、毎年のことなんですが(苦笑)

お店は静かですが、工房は多忙な時期になりました。
日常の注文品に加え、退職祝いの記念品や卒業記念品などといった注文が増え、
来月には秋田市で問屋さん主催の見本市がふたつ予定されています。
可能な限り同時進行で進めていきます。

記念品は数も多く名入れ希望のものがほとんどなので、その分時間がかかります。
数が多い場合は、まだ柔らかいうちにハンコで名入れをするのですが、
このハンコ押しがラクそうに見えて、その実、結構難しいのです。
こんなところに落とし穴が〜!という感じ。
(そのため「名入れ代」を頂戴しております)

ろくろを回して成形したものは回転で粘土にねじれが生じているのですが
乾燥中にこのねじれが元に戻ろうとするため、
押したときはまっすぐだったのに、乾いたら斜めになった〜という事態が発生します。

コレを回避すべくどれだけ元に戻りそうかを見極めて作業を進めて行くのですが
その加減が慣れないとよくわからん…。
想像外の技術が要求されていることだけは分かるのですが。

諜報員も、仕上げ作業だ、釉かけだ、と
工房の方に引っ張られることが多くなり、お店番が不在ということが増えてきました。
もし来店された折、誰もいませんけど〜?という状況でしたら
事務所脇のインターホンを鳴らして下さい。
ロクロ場、窯場、陶芸教室とどこで作業していても聞こえるようになっています。

ちなみにインターホンは小さいですが案内板がありますので
すぐみつかります。
DSC00509_blog.jpg

大事なとこだけちょっと拡大。
DSC00510_blog.jpg







posted by UH.Komatsu at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42733966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック