2011年05月11日

2011桜レポートその2 〜神宮寺〜

前回の角館の桜と時を前後しますが、5月4日の夕方に神宮寺岳見橋下の桜の様子を見に行ってみました。去年の花がとてもきれいだったので、朝夕の通勤時に橋の上から気にしていたのですが、なかなか「今だ!!」という感じにならず、首を長くして時をはかっていたことでした。結局、いつまでも「満開?でも空気は桜色だよねえ」という様子のまま進捗が見られず、しびれを切らしてのなかば突撃観桜です。

DSC01234_blog.jpg

橋の袂の小道から回り込んで土手を下り、木の下まで行ってみると、南外の桜と同様に花と蕾と葉が一緒に出ている状態でした。全体的に一抹の寂しさが拭えないのですが、光の傾いた夕方の空と雄物川から吹いてくる冷えた風にはよく映えていて、これはこれで好きな桜でした。角館が白昼の桜なら、こちらは夕暮れの桜といったところでしょうか。少ししんみりしながら静かに眺めるのによさそうです。なんといっても他に誰もおらず、独り占め状態!

梢の合間に夜桜用?の裸電球が下げられていましたが、他に街灯がないので、日が落ちてからの桜見物はかなりの度胸が必要かもしれません。駐車場や広場もあるので、夜店が連なり夜桜見物客でにぎわっているというなら安心なのですが。もったいないなあ。

DSC01236_blog.jpg

桜と夕日の間にある橋がとても昭和の雰囲気ですね。まるで豆腐売りがラッパ吹きながら自転車で走ってそうです。実際あんまり昭和の頃と風景は変わってないのではという気はするのですが…。

5月11日現在、ここの桜は葉の方が多くなり、葉桜に季節を進め中。例年に比べて花は少なかったものの長持ちしていて、桜色と早緑の混ざり具合がこれまでに見た葉桜の中でベストな色合いです。上の写真にも見える池は花筏で埋め尽くされ、そっと足をつけるとそのまま歩いて渡っていけそうです。


posted by UH.Komatsu at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クマのお出かけレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45078300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック