2011年08月08日

カフェオレボウルと冷たいお菓子 〜新作紹介4〜

今朝の天気予報では東北6県で一番気温が上がるのは、この辺だそうです。しかも時間帯的にちょうど雨が降り始めると予想されている頃です…。またもや湿気地獄になってしまうのでしょうか?きびしいなあ。

8月に入り暑いタームが再来したので、少しでも頑張れるように、冷たいお菓子を作ってみました。
DSC00075_blog.jpg

カフェオレボウルで杏仁豆腐♪
ゼリーのような透明なお菓子はガラスの器が似合いますが、白は青に似合いますね。器ごと冷やしているので、食べている間に器に水滴が付き始めるのも涼しげです。同じ水滴でも、冬に窓ガラスにつくものとは雰囲気が全然違っていて、なにやらこう、夏真っ盛りだなあと嬉しくなります。あくまでも視覚的に嬉しいのであって、実際は、もう十分、勘弁して〜となってるのですが(笑)甘くて冷たいものを暑い盛りに食べると、いくらか頭がすっきりはっきりする気がします。そのたびに、ああ、イカれかけてた、と気づく私。

もうひとつ、こちらは友人から送られてきたお菓子です。
横向き_blog.jpg

岐阜の恵那川上屋さんの工芸菓子だそうです。寒天の中を練りきり?の金魚が泳いでいます。同じ食材の砂利までついてます。あまりに涼しげかつかわいらしいので、消費期限ぎりぎりまで冷蔵庫に住まわせてしまいました。冷蔵庫を開けるたびにあふれ出す冷気と金魚鉢の金魚。和みました。

ところで、先日外出した折のことですが、冷房なしの家から出かけ、冷房のついた建物に足を踏み込んだら、どれだけ自分の体に熱がこもっていたかがよく分かりました。体中がほてっているし、バッグも中のお財布や手帳も熱をはらんで巨大なカイロか湯たんぽを持っているようでした。暑い部屋にいた時は、特に気にならなかったのが怖いところです。これじゃ気付かないうちに熱中症になっちゃいますね。水分も大事ですが、体の熱をとる食べ物を食事にとりいれないとなあ。きゅうりとかスイカあたりが簡単かも。

今日は11時頃からガス窯の窯出しです。現在300℃まで冷めました。暑い作業になりそうですが水分に気をつけつつ、首を冷やしつつ頑張ります!!

窯出し内容は酒器が中心です。盃や徳利、ビールジョッキなどなど。梅雨明け前後の暑さで売り切れてしまったので、急遽、増産しました。お盆に間にあってよかった。暑い毎日、涼やかな楽しみを満喫しながら乗り切りましょうね。


*金魚鉢下の皿:「朝顔コーヒー碗皿の受け皿」使用。
posted by UH.Komatsu at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47239510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック