2011年08月31日

登り窯の修復作業が始まりました

登り窯で焼く作品の指導の傍らで、社長が窯の修復作業を始めました。

DSC01374_blog.jpg

現在、天井のアーチ部分の組み直し中です。3月の地震で煉瓦が緩んでいるので、火が入ると色々漏れだしてくるようです。煙りやら何やらが。窯の中にも焼成中に煉瓦のかけらが降ってくるのも要修復です。焼きあがった製品に煉瓦のかけらが付着していると、もうどうにもキレイに外せません。なんとか削るくらいはできますが、それでも付着した角度や位置によっては無理な場合もあります。まだまだ高温多湿な今日この頃。作業はなかなか厳しいですが、頑張ろう修復。

DSC01375_blog.jpg

DSC01376_blog.jpg
posted by UH.Komatsu at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47651859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック