2011年09月07日

秋の登り窯に向けて陶芸体験

急激に気温が下がって肌寒い朝となりました。今日の最高気温は26℃だそうです。ぐんと下がりました。初夏のこれから暑くなっていく26℃と初秋の涼しくなっていく26℃とは体感がぜんぜんちがいます。体が涼しさになれていないので、長袖のシャツに袖の内側にアームカバーという格好(腕が冷えると風邪をひくタチ)で出勤しましたが、この時間にしてまったく問題なし。早く体が慣れるといいなあ。余談ですが、最近は日焼け防止アームカバーが多種出ていて助かります。用途はちがいますが作業中の腕の保護にとても役立ちます。

さて、秋の登り窯で焼く作品を作る陶芸体験も中盤に入りました。ほぼ一カ月と言う短い期間ですが、電動ロクロも体験できるこの企画はもともとは毎年6月頃に行っていたものです。今年は地震の影響で登り窯に火が入れられずにいるので、この季節の開催となりました。やはり、この時期の開催だから来れる人、来れない人がいらっしゃるようです。

DSC00088_blog.jpg



受付は通常の体験と同じく予約制となっています。ただし陶工が講師を兼ねていますので、スケジュールの都合上、ご希望に添えない日時もあります。今のところ、まだ弱冠、受付可能日がありますのでご連絡はお早目に。

DSC00090_blog.jpg

予約時に一番良く質問されるのが、初めてだけど大丈夫?ということです。もちろん大丈夫。経験者のスキルアップのためにというより、陶芸に親しんでほしいというのが趣旨なので、電動ロクロでは講師がつきっきりで指導します。また、何を作るかは、こちらで指定しません。ご希望をきいて実際形にすべく講師が指導します。花瓶とかお茶碗とかお湯呑とか大まかなイメージで大丈夫です。今年は9/26までが登り窯に向けた陶芸体験期間になります。興味のある方はお気軽にご連絡下さいね。

こちらは体験教室から見える蕎麦畑。現在は台風の風でだいぶなぎ倒されてしまいましたが、白い花は変わらず咲いてます。丈夫だなあ。
DSC00089_blog.jpg






posted by UH.Komatsu at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 窯・イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47781311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック