2011年09月28日

素焼き作業に入りました。-2011秋季登り窯-

9/26で10月の登り窯で焼成する陶芸体験期間が終了しました。
いらっしゃって下さった方々、ありがとうございました。来られなかった方、またこれからの機会にお待ちしています。

作成していただいた品物はしっかり乾いたものから順次素焼き作業に入っています。
お彼岸の頃の長雨でさっぱり乾燥が進まず、作業場ではうめき声ばかりがあがってましたが、天気もよくなり作業も進み始めました。よかったよかった。

DSC01457_blog.jpg

DSC01458_blog.jpg

素焼き作業後はかける釉薬別に分類して、施釉作業に入っていきます。
電動ろくろで作成したものは形もなめらかで、いかにも焼物っぽい感じですが、手ロクロで作成したものもスクエア型だったり、波型や面取りの装飾がほどこしてあったりとバラエティに富んでいます。

体験期間の後半に作っていただいた品物はまだ乾燥途中。来週中には登り窯用作品の素焼き作業そのものを終えなくてはいけない日程になっているので、好天が続くことを願うばかりです。
DSC01459_blog.jpg

posted by UH.Komatsu at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48202781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック