2011年10月16日

窯出しが始まりました

午後一時から窯出しが始まりました。
12日水曜日には登り窯一帯の空気が熱をはらんでむっとしていて、煉瓦の隙間からゆらゆらと陽炎まで登っていましたが、やっと普通に近寄れるくらいまで冷めました。

まずはフタした耐熱煉はずしから。
DSC01536_blog.jpg

煉瓦の隙間にぬったネバも熱で焼き固まっているので、金づちやハンマーでたたいて崩しながらはずしていきます。たたきすぎて内側に煉瓦が崩れたり、破片が飛んだりしないように注意しながら。

2つ3つはずしたところで、カメラを隙間に押し込んで内部を撮影させてもらいました。
DSC01538_blog.jpg

1番窯の様子です。
灰をかぶって片面が薄白くなっているのが分かります。しっかり登り窯の特徴が出たようです。

半分ほど耐熱煉瓦を外したところです。
DSC01539_blog.jpg

これから一個ずつ作品を窯出ししていきます。
予定は15時くらいまででしょうか。

今回はどういった個性をもった作品が生まれたのでしょうか。楽しみにしつつ持ち場で仕事中です。
posted by UH.Komatsu at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48846123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック