2011年11月11日

霜月仙台行 1日目

突然ですが、仙台に行ってきました。
最大の目的は宮城県美術館で開催中のフェルメールの展覧会だったのですが、場所が古巣の仙台となると、それだけにとどまりません。

銀行に行って、髪を切って、つま先用靴下と仙台味噌と本を買い、友人や元同僚と食事に行き、やっとフェルメール…。旅行の内容を耳にする誰もが、「それは住んでる人がすることだよ…」と口をそろえるのでした。

なんにしても年始以来の県外!
目的が日常っぽい分、せめて形だけは旅っぽく、と高速道路をひた走り前沢SAへ。

前沢SAというとこれですよね。でっかい南部鉄器(の模型?)。
DSC00160_blog.jpg

秋田自動車道から東北自動車道へ入って最初の寄り道で、否応なく「ああ!県外だ!岩手県だ!!」と気持ちが盛り上がってきます。

普段はちょっと寄り道程度なのですが、今回は目的のひとつに「トマト温麺を試す」を掲げていたので、初レストランへ。

トマト温麺、こちらです。
DSC00158_blog.jpg

なにやら色々と赤い!坦々麺みたいなスープの色にもびっくりでしたが、デザートの煮イチジクに添えられた雪見大福にびっくり!!

この餅とアイスからなるデザートはいつどのタイミングで食すべきものなのか?

悩みつつ一番最初に食べました。だって溶ける〜。
アイス後かつ坦々麺を予想していた口には、スープがとても甘く感じられました。最初の数口のあと味覚が戻ってきて、坦々麺ではなくミネストローネのようなスープなことが判明。

そして麺もびっくり!
DSC00159_blog.jpg

温麺というよりトマト入りフィットチーネ?
連れはカップヌードルのチリトマト味に似ていると言っていましたが、あいにく私はそちらを試したことがないので、判断付かず。「温麺」という和風な名前がいていますが、スープスパゲティに近いように思えました。具には前沢っぽく牛さんの塊がいくつかとカリカリのドライトマト。食感のちがいを楽しむ趣旨かもしれませんが、ごめんなさい。個人的にやわらかい方が好みなので、スープに沈めて最後にいただきました。麺モノですが、脂っぽくなくていいなあ。

色々と想像と大きくちがっていたのが面白くて、これから高速道路を移動する友人たちに勧め中です。下りの前沢SAにはウサギが飼われているそうですよ。

築館付近に差しかかると見た目は変化なくとも車の揺れが大きくなりました。震災の爪跡を感じて胸が痛みましたが、傷んだ道路の補修作業が昼夜を問わず行われていました。始まったのは9月からだそうですが、進んでいます。工事のために道は混んでいましたが、むしろ「ありがとうございます。頑張って下さい!!」と声をかけたいくらい。

補修ではありますが、今ここで道が作られている!という気がしました。ほんとにほんとに頑張って下さい。
posted by UH.Komatsu at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クマのお出かけレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50217710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック