2012年05月05日

母の日に向けて 〜白いティーカップ〜

今日は雨です。肌寒い端午の節句となりました。一週間前は桜が満開だったのにな〜。この雨で緑はどんどん育って行くのでしょうね。そう思うと花腐しの雨もまたよいものです。


さて今日が5月5日ということは、もう一週間たらずで母の日がやってきます。どうりで母子連れのお客様が増えたと思った。

出遅れ感満載ですが、楢岡陶苑の今年の母の日おススメ製品はこちら。

白釉ティーカップです。去年、デザインと色をリニューアルしました。試作を重ねてお店に並べたらあっというまになくなってしまい、その後ようやく制作の時間がとれて何とか大型連休に間に合いました。秋口あたりにも一回並べたかったなあ。
http://naraoka.sblo.jp/article/45162197.html?1336182657
DSC00268_blog.jpg

以前のものは青い色だったのですが、やはりティーカップ。お茶の色も楽しめるように白釉の登場です。上と下の写真は同じティーカップなのですが、光の加減でずいぶん色がちがって見えますね。これも白釉の面白さ。
DSC00270_blog.jpg

赤い色もいい具合に映えます。

形も女性好みのようで、カップとソーサーのセパレートでもよく出ます。去年はカップの方が先になくなってしまいました。そうそうセットのほかソーサーをもう一枚足してケーキやお菓子用にするという方も見えました。そうですね、セットで購入すると分けて使うという発想が出にくいものですが、お皿はお皿ですもんね。カップは無しにして銘々皿でもいいわけです。女性ならではの柔軟性ですね。

こちらのティーカップ、新顔のためまだウェブカタログ上にはアップされておりません。予定はあるのですが時間がなかなかとれないので…。(←言い訳)。ですが他の商品同様通信販売は承りますので、ご希望の方はHPからメール、またはお電話、Fax等でお問い合わせください。

余談ですが、ティーカップの話をしていたら、ケーキが食べたくなってきました。前回食べたのはクリスマス…、ということはまだ今年食べていないではないですか。去年、一番衝撃的だった「じゅがーる」のバナナケーキがいいなあ。何が衝撃って、バナナ特有のもったり感がなくて、人生初の「さわやかな」バナナケーキでした。あれなら夏でも梅雨でも味わえます。ちなみに「じゅがーる」は大曲田町にあるコーヒー店なのですが、ケーキも秀逸。私はコーヒーがあまり体に合わないので、ケーキだけを買いに年に何回か足を運んでいます。

お茶の時間はいいですね。
DSC00266_blog.jpg


posted by UH.Komatsu at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55668421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック