2012年12月26日

夏冬兼用ごはん

急激に寒くなりました。お変わりありませんか?
私はしっかり鼻風邪ひきました…。

気象情報を見ずに12月の服装で出社したら、どうも1月か2月あたりの気温までの冷え込み。出社してしまったので仕方なく足が冷たい足の甲が冷たいと思いながら1日仕事しましたら見事に風邪ひきました。断言できます。今回の風邪は足の甲からひきました。

さて寒い日にはあたたかいものが食べたくなります。
ですが12月のはじめにスープジャーなる便利なものを入手して、お昼にも持って行けるように汁物、スープ物をあれこれこさえてたら、レパートリーがつき気味、そして飽き気味…。

なのであたたかい汁物ではなく、辛くてあたたまるものにトライしてみました。
DSC00406_blog.jpg

なんだかごちゃごちゃして分かりにくいのですが、アジア風きんぴら牛蒡といったところでしょうか。にんじんと牛蒡と鶏肉をレッドカレーペーストで炒めあわせたものに大葉を散らして。

汗のふき出る辛さでかなり効きました。ここで冷えて風邪ひいてちゃ本末転倒ですが。アジアだからかカレーだからかご飯にとてもよく合います。おいしい方に気を取られていると辛さで胃をやられたりする可能性もありそうなので、あくまでも冷静に食べなくては。

今日はカブのカレーと白菜を春雨と煮込んだものが自宅に待機しています。地吹雪を超えて帰宅したらすぐあっためよう。まずは無事に帰宅せねば〜。

ああ、オナカがすいて、うすら寒いです。

*白海鼠釉肉じゃが鉢使用

posted by UH.Komatsu at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61047226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック