2014年04月16日

箸置きとブローチと

「花びら箸置きの青いのが欲しいのですがゴールデンウィークまでに出ませんかね」という要望をいただきましたので、かなり突貫でしたが箸置き制作に入りました。考案・作成が事務と品物検品仕分け販売担当のクマなので、忙しい時期はなかなかロクロ場に入れず(本来の仕事がストップするため)頻繁に在庫を増やせないのがネックのこの商品。そのため窯元併設の販売場のみでの販売となっている現状です。仕入れたいと言って下さる方々すみません。

さて、長く販売場をからっぽにしておくこともできないので、今回作る数は欲張らずにほんのちょこっとにしたのですが、いちばんラクなハート型取り(花びらの原型)は段々調子に乗って来てどんどん作りたくなってしまいます。ここで気持ちにセーブをかけないと後々大変なことになることを経験と学習により知っているので注意注意。
DSC00978_blog.jpg

高まる気持ちのセーブはよかったのですが、粘土に触るのが久しぶりのためか型取り中に手が滑って一個床に落下…。あっ!という声より引力強し、落ちたと思った瞬間には、小さいながらもメシッといい音を立ててひしゃげてました。側面を下にして着地したので一方だけまっすぐなしゃちほこばったハート…一個減ったよ〜。

通常なら失敗作としてまた土に戻して再利用となるのですが、なにやら悔しいので、ニードルを借りてテキ屋の型抜きよろしく一部の粘土を削って〜、ウサギ(のつもり)!!顔と前足部分がハート型の上部分になります。
DSC00979_blog.jpg

白い釉掛けて個人用ブローチにでもしますかね。素焼き等々の過程でどこかもげたり割れたりしなければですが。
posted by UH.Komatsu at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93282605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック