2014年05月24日

鉄白銘々皿〜とうほく陶芸家展2014〜

とうほく陶芸家展2日目です。秋田は田植え真っ最中の週末になりそうですが、仙台の会場はにぎわっているでしょうか。

陶芸家展に向けて焼成した品物の余剰分も検品を終えたものから、ようやくお店に少しずつ陳列中です。

今回の限定品は鉄白の銘々皿。スゴイ色が出ました。
DSC01076_blog.jpg

君たちホントに同じく作られて同じ窯で焼かれたの?という感じ。

羽を広げた鶴っぽいのや
DSC01077_blog.jpg

明と暗風なものに
DSC01078_blog.jpg

波が砕けたっぽいもの。
DSC01079_blog.jpg

どんな盛りつけを提案しようか張り切るのが常な私ですが、コレは眺めてたい部類かも。会場には同じサイズで珍しく紫色に発色した銘々皿も一緒に出品しました。こちらは残念ながら秋田のお店分は残らなかったので、まだ残っていたら会場でご覧になって下さい。

新作やイチオシの品や珍しい品等々、直接お客様とお話ができないモノだけ出品は実に気持ちが消化不良気味です。ああ、残念。

posted by UH.Komatsu at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クマの製品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97912146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック